何センチで手術?

開腹手術で子宮筋腫を切除しました。その時の体験が次の誰かの役に立つように手術に到るまでの過程、費用、出来事をつづります。

試してみて!生理痛がひどい時の緩和方法

f:id:okuyuko:20191129221733j:plain

寒くなると生理痛が酷くなりますよね。

そして、急激に寒くなってきましたね。

こんな時に生理になったら辛いですね・・・

というわけでそんな時の痛み緩和方法をいくつか紹介します。

 

でも、はじめにお伝えしておきます。

痛いのを我慢する必要はありません。

痛い状況が続くと、それが当たり前になっていますが異常ですからね!

生理だから我慢しな!みたいな古臭い考え方はやめましょう。

立ってられない、寝てないとだめ。薬を飲んでも緩和ぐらい。

そんな時は、病院に行きましょう。

 

それは生理痛は言いません。月経困難症という病気です。

大事なことなので2回言いますが、病気です。

病院に行きましょう。

産婦人科はハードルが高いと思う気持ちはわかりますが経験者は語るです。

治るから!それ。楽だよー

 

でも、目の前の痛みから解放される方法をいくつか。

 

精神的にダメージがあると痛みが増すらしい

まさかの精神的なところから(笑)

 

人間の体には、幸せを感じさせるホルモン(セロトニン)が存在しますが、

冬になるとこれを体のなかで作る動きが鈍くなります。

そのため、やる気がうせ、何もしたくなくなり、鬱々した気分にさせます。

そこに生理がきた日にはどうなります。

あーダメだ。もう嫌だというネガティブモードになるのです。

 

ただでさえ、ストレス社会な昨今。

日常からのストレス+冬でエストロゲン低下=ネガティブモード全開!

 

痛みなんか耐えられるわけがない。

 

生理痛はメンタル的なものもかなり影響があると言われています。

だから、まずはリラックスできる環境とリラックスできることをやる。

アロマオイルを焚いてみるとか、ゆっくりお風呂に入るとか

リラックスできる環境を作ることを心がけてみるものいいかも。

 

腰回りを軽くストレッチ

体を動かすことで全身の血行がよくなり、痛みの緩和に効果あり。

またストレスの発散にもなるとか。

運動するとセロトニンが分泌されて幸せホルモンが増しますからね。

前向きになれますよ。

生理時には、どうしても鬱鬱した気分になるので、

前にも書きましたが効果がありますよ。精神的な意味でも!

でも、そんなに頑張った運動をしなくてもOK。

ストレッチ程度でも十分なんです。

骨盤や股関節の周りの筋肉を動かしたり、

足の付け根など足回りの筋肉をうご書くことも効果的です。

 

服装をチェック!

生理の時は冷えるような格好は厳禁。

出来るだけあったかい格好を心がけましょう。

でも、だからと言って体を締め付けるような服装は

血流の流れを悪くするのでダメですよ。

 

キツめのジーンズやタイツなどでお腹を締め付けるのは絶対ダメです!

ゴムなどがゆるいもので暖かい格好にしましょう。

気分もリラックスしますよ。

 

温める

下腹部や腰のまわりを温め、血行をよくしましょう。

これが一番効くかな。。。

ひざ掛けや毛布をかける、使い捨てカイロをあてる。

入浴はできればシャワーではなく、お湯につかって全身を温めましょう。

また、外からだけなく、内側からも温めましょう。

ハーブティーなど、温かい飲み物は、血行を促すだけでなく、

リラックス効果も期待できますので効果ありますよ。

 

鎮痛剤を使う

ここまでやってきてダメなら、薬に頼りましょう。

ちなみにこういう痛みに覚えがなるなら早く飲んで!

  • 下腹部がねじれるぐらい痛い
  • ぎゅーと押されるような痛みがある
  • 吐き気を覚えるほど痛い
  • ズシンと思い腰の痛みがある
  • お腹がゆるくて困る

 

ちなみに、なんで痛いのかという話ですが、

生理になると女性ホルモン(プロゲステロン)が増えます。

そんでもって、ここから派生して痛みを感じさせるホルモンが過剰に分泌されます。

それが、「プロスタグランジン」という物質です。

こいつは、子宮を収縮させる力があって、

生理の時に子宮内膜で多く作られるようになり、

はがれ落ちた経血を体外に押し出すために、

子宮の筋肉をギューッと縮めます。

これが下腹部や腰に痛みを感じる原因なのです。

 

この「プロスタグランジン」の分泌を抑えるために

リラックスしたり、運動したり、温めたりするのですが

それでも耐えられない時があります。その時は、躊躇なく薬を飲みましょう。

 

鎮静剤といえば、バファリン、ノーシン、EVE、ロキソニンとかありますけど、

これらは「イブプロフェン」が入っていて鎮痛解熱効果があるだけなのです。

 

さて、なぜ痛いのか思い出してください。

子宮が伸縮するから痛いのです。

つまり、臓器(子宮)が伸縮しているから痛いのです。

 

「プロスタグランジン」の分泌を抑えないと痛みは軽減しないのです。

 

もし、上記の薬を飲んで聞かないぞ。痛いぞ!!という時は

臓器の動きを抑える「ブチルスコポラミン臭化物」が入ってる薬を飲みましょう。

 

ドラッグストアなどですぐ購入できるのは下記の2つ!

 

ブスコパン錠10mg

f:id:okuyuko:20191207190411p:plain

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se12/se1242002.html

(推奨されてませんが)鎮静剤を飲んだ後に追加で飲んでも大丈夫。

 私、もうダメだっていう時になんども助けられました。

鎮静が効かない!という人にオススメです。

 

それから、日本で唯一の生理痛の薬!

エルペインコーワ

f:id:okuyuko:20191207190404p:plain

https://hc.kowa.co.jp/otc/492?type=goods_wrapper

こちらには鎮静効果も付いているので、

鎮静剤を飲む前か、かなり時間を開けた状態ならこっちでもOK!

いろんな薬を飲まなくていいのでコスパもいいですよ。

ちなみに、「ブチルスコポラミン臭化物」の含有量は

ブスコバンと同じ10mgなので併用しても意味ないです。

 

私がのたうちまわるほど痛かった時には、

エルペインコーワは販売されてませんでしたが

最近、生理痛がひどいなーという時に飲みましたがいい感じです。

私にはよく効きますね。

 

(つまり伸縮がひどいということなんだろうな)

 

みなさま、体はご自愛ください。